夜になって風がなく気温が零下十五度位になった時に静かに降り出す雪は特に美しかった。
真暗なヴェランダに出て懐中電燈を空に向けて見ると、底なしの暗い空の奥から、 数知れぬ白い粉が後から後からと無限に続いて落ちて来る。
それが大体きまった大きさの螺旋形を描きながら舞って来るのである。
そして大部分のものはキラキラと電燈の光に輝いて、結晶面の完全な発達を知らせてくれる。
何時までも舞い落ちて来る雪を仰いでいると、 いつの間にか自分の身体が静かに空へ浮き上がって行くような錯覚が起きてくる。
中谷宇吉郎「冬の華/雪雑記」より

雪を、暮らしの中にデザインしてみませんか。
「雪」と「氷」をテーマにしたデザイン作品を公募します。
→詳くはコチラをご覧ください。

中谷宇吉郎雪の科学館の1FにあるTea Room 冬の華。 厳選された豆と、こだわりの茶葉を使い、本格的な珈琲や紅茶をお楽しみ頂けます。
→詳くはコチラをご覧ください。

 イベントのご案内


子ども雪博士教室「コーヒー博士から学ぶ!おいしさのヒミツ」

△  コーヒー博士・廣瀬館長。過去にイグノーベル賞も受賞。   大人たちはあの苦そうなコーヒーがおいしいと言います。千年以上も昔から人々はコーヒーを飲んでいたのです。きっとコーヒーにはおいしさのヒミツがあるはず...

▼続きを読む

第9回雪のデザイン賞入選作品展

  開催期間:平成29年10月26日(木)~平成30年2月13日(火) 雪や氷のさまざまな形や現象をモチーフにしたデザイン作品のコンペティション「雪のデザイン賞」。 第9回を迎えた今回は、国内外から寄せられた1...

▼続きを読む

友の会主催 中谷宇吉郎と中谷治宇二郎の読書会(9/9・10/7・11/11)※終了しました

  中谷宇吉郎雪の科学館 友の会主催の読書会が Tea room「冬の華」(飲み物代500円要)で開催されます。 どなたでもご参加できますので、参加希望の方は 0761-75-3323(中谷宇吉郎雪の科学館)ま...

▼続きを読む

雪氷写真展開催記念トークイベント「小さな科学を探して」 ※終了しました

当館で開催中(10月23日まで)の雪氷写真展「WHITE ICE」の撮影者・藤野丈志氏に、展示作品を投影しながら撮影秘話などについてお話していただきます。雪結晶や霜の撮影スタイルの実演もあります。   日 時 ...

▼続きを読む

写真展「WHITE ICE」 ※終了しました

開催期間:平成29年7月20日(木)~10月23日(月) 美しい雪の結晶、綺麗な雪や氷の作る造形・・・。 観察のチャンスは皆さんにもあります。 本展では、身近にみられる雪氷現象を写真で紹介します。 撮影・藤野 丈志(株式...

▼続きを読む

中谷宇吉郎雪の科学館 Facebook

中谷宇吉郎雪の科学館 Twitter

 スタッフブログ


  • 2017年11月19日  「第9回雪のデザイン賞入選作品展」開催中です(その2)

    左から   入選「雪染2017.1.29-2.05 Nayoro~ゆきの星~」田中 康晃(東京都台東区)   入選「frost flower」加藤 千佳(兵庫県神戸市)   佳作「樹氷のあかり」シラキ工芸 IHANAI(...

    ▼続きを読む

  • 2017年11月06日  「第9回雪のデザイン賞入選作品展」開催中です(その1)

        上左:展示室出窓コーナー ① 上右:銀賞「虹の氷柱」須賀 訓(埼玉県比企郡) 中央:金賞「降る夜」阿波 夏紀(岡山県岡山市) 下左:銅賞「つぎつぎになりゆくいきほひ」秋月 佑太(大阪府門真市) 下右:展示室出窓コ...

    ▼続きを読む

  • 2017年10月30日  第9回雪のデザイン賞表彰式

    10月28日、「第9回雪のデザイン賞表彰式」が執り行われました。 各地からお集まり頂いた受賞者の皆様には、式典の後それぞれの作品について解説して頂きました。 制作過程でのストーリーや作り手の様々な想い・深いコンセプトが、...

    ▼続きを読む

  • 2017年10月06日  公募展「第9回雪のデザイン賞」入賞作品が決定しました

      この度は、公募展「第9回雪のデザイン賞」に多数ご応募いただき、誠にありがとうございます。 厳正なる審査の結果、入賞作品が決定しましたのでお知らせします。 入賞された方々には、すでに入賞の通知を送付しておりま...

    ▼続きを読む

  • 2017年08月19日  写真展「WHITE ICE」開催中です(その2)

    北陸中日新聞さんに取り上げて頂けました! 10月23日まで開催中ですので、来館お待ちしております!...

    ▼続きを読む