夜になって風がなく気温が零下十五度位になった時に静かに降り出す雪は特に美しかった。
真暗なヴェランダに出て懐中電燈を空に向けて見ると、底なしの暗い空の奥から、 数知れぬ白い粉が後から後からと無限に続いて落ちて来る。
それが大体きまった大きさの螺旋形を描きながら舞って来るのである。
そして大部分のものはキラキラと電燈の光に輝いて、結晶面の完全な発達を知らせてくれる。
何時までも舞い落ちて来る雪を仰いでいると、 いつの間にか自分の身体が静かに空へ浮き上がって行くような錯覚が起きてくる。
中谷宇吉郎「冬の華/雪雑記」より

雪を、暮らしの中にデザインしてみませんか。
「雪」と「氷」をテーマにしたデザイン作品を公募します。
→詳くはコチラをご覧ください。

中谷宇吉郎雪の科学館の1FにあるTea Room 冬の華。 厳選された豆と、こだわりの茶葉を使い、本格的な珈琲や紅茶をお楽しみ頂けます。
→詳くはコチラをご覧ください。

 イベントのご案内


企画展「北大時代の宇吉郎」

  開催期間:平成28年 5月19日(木)~   12月20日(火) 中谷宇吉郎が北海道大学につとめていた戦前・戦中の館蔵品を展示します。...

▼続きを読む

第1回子ども雪博士教室「超電導の不思議 宇宙に超電導を」

  日 時 平成28年5月15日(日) 10時~11時30分 講 師 円居 繁治 先生(JAXA元研究官) 対 象 小中学生 ※小学生は付添いが必要です 参加費 無料 定 員 20名(事前申込要) 申込先 中谷...

▼続きを読む

企画展「宇吉郎の水墨画」

開催期間:平成28年 2月19日(金)~   5月17日(火)   宇吉郎が描いた館蔵や借用の掛軸・色紙を展示します。数学者の岡潔や日本人で初のノーベル賞受賞者・湯川秀樹と合作した掛軸、宇吉郎の交友関係も垣間見...

▼続きを読む

 スタッフブログ


  • 2016年05月06日  ◇◆5/7(土)・5/8(日) Tea Room「冬の華」は臨時休業◆◇

    大変申し訳ございませんが、 Tea Room「冬の華」は 5/7(土)・5/8(日)臨時休業 致します。 何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。 ※  雪の科学館は通常通り開館しております。...

    ▼続きを読む

  • 2016年02月12日  ◇◆◇2月18日(木)は臨時休館致します◇◆◇

    2月18日(木)は展示替えのため臨時休館致します。 何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。...

    ▼続きを読む

  • 2016年01月26日  大雪も落ち着き

      まるで土曜からの寒波が嘘のように晴れています。 朝の柴山潟はこんなふうにとてもきれいです。 白い部分は雪です。早くも足跡がついています。   白山もきれいです。    ...

    ▼続きを読む

  • 2016年01月23日  これも寒波の影響

    天気が崩れそうな14時半頃、館内はたくさんのお客様で賑わいました。   ▽ダイヤモンドダストのコーナーには人だかりができてます           ▽隣の喫茶も...

    ▼続きを読む

  • 2016年01月09日  今日から三連休

    よく「そちらは雪はどうですか?」と来館予定の旅行者の方から電話で尋ねられますが、12月にちょっと降っただけで、今のところ全く降っていません。     ▽これは去年の今頃の雪の科学館です   ...

    ▼続きを読む