北大路魯山人の寓居 いろは草庵は文化サロン

「魯山人に会うたびに聞かれました。この家を気にしておられたのですね。」
吉野辰郎氏(吉野治郎氏の孫)は懐かしそうに話してくれました。
魯山人を温かく迎え入れてくれた山代温泉は、安らぎの場所だったのでしょう。だからこそ、この別荘のことを気にかけていたに違いありません。
今も、須田菁華窯やゆかりの宿には、魯山人のエピソードが語り継がれています。

→詳細ページへ

 企画展のご案内


第46回企画展 書 -魯山人の原点ー

平成28年11月17日(木)~ 平成29年3月28日(火)    魯山人の生涯は書に始まり、書に終わりました。 最初の個展の多くが書の作品であり、生前最後の個展も「魯山人書道芸術個展」でした。   陶芸や漆芸などにも、書...

▼続きを読む

 その他のご案内

いろは草庵施設のご案内

休館日、開館時間、入場料などのご案内です。

→詳細ページへ

館内限定販売のご案内

いろは草庵では北大路魯山人関連のオリジナルグッズを販売しております。

→詳細ページへ

 いろは草庵スタッフブログ


  • 2017年01月01日  明けましておめでとうございます。

    旧年中は、多くの方にご来館いただきまして、誠にありがとうございます。 本年も引き続き、皆様にご来館いただけますようスタッフ一同努力してまいります。      寓居では「魯山人好み祝い膳」を展示しています。   本日も開館...

    ▼続きを読む

  • 2016年12月22日  冬至

    昨日は冬至で、一年で最も日の出の遅い日。天気も悪いせいか、余計に暗く感じました。   冬至には様々な風習がありますが、いろは草庵では鬼ゆずが飾られています。   雪は溶けてしまいましたが、これからが寒さの本番です。お風邪...

    ▼続きを読む

  • 2016年12月15日  雪

    今朝、雪がうっすらと積もりました。   ほんの少しの雪ですが、庭の景色も一転。     雪吊りが一層見事に庭を引き締めてくれます。   「雪は天から送られた手紙」 と残した中谷宇吉郎博士は加賀市の出身で ゆかりの地である...

    ▼続きを読む

  • 2016年12月12日  師走

    何かと忙しい年の瀬ですが、いろは草庵の設え屏風も干支に替わり 来年の干支である酉の前で話される方もよく拝見いたします。    縁起を担ぎ、ご自分の干支や裏干支を撮影される方もいらっしゃいます。     来年もよい年であり...

    ▼続きを読む

  • 2016年12月03日  小春日和

    北陸にしては、暖かい日が続いています。   この時期に空も高く、穏やかな日差しが差し込むとは思いがけないこと。     いつもとはまた違った庭をご覧いただけます。   ロビーでゆっくりとお寛ぎいただければと幸いです。...

    ▼続きを読む