北大路魯山人の寓居 いろは草庵は文化サロン

「魯山人に会うたびに聞かれました。この家を気にしておられたのですね。」
吉野辰郎氏(吉野治郎氏の孫)は懐かしそうに話してくれました。
魯山人を温かく迎え入れてくれた山代温泉は、安らぎの場所だったのでしょう。だからこそ、この別荘のことを気にかけていたに違いありません。
今も、須田菁華窯やゆかりの宿には、魯山人のエピソードが語り継がれています。

→詳細ページへ

 企画展のご案内


魯山人-コレクション展-

平成29年7月6日(木)~平成29年10月24日(火) 古くから芸術家たちは、動物や植物や風景などの自然の物を観察し参考にしながら、様々な表現に利用してきました。それは芸術家が、自然が作り出す形や色、模様などに造形的な面...

▼続きを読む

いろは草庵と魯山人

平成29年3月30日(木)~7月4日(火) 魯山人寓居跡いろは草庵は、2002年10月5日に開館して今年で15周年を迎えます。そこでご来館者のお声を基に人気の高い作品を一堂に展示いたします。 魯山人が好んだ九谷焼 吉田屋...

▼続きを読む

 その他のご案内

いろは草庵施設のご案内

休館日、開館時間、入場料などのご案内です。

→詳細ページへ

館内限定販売のご案内

いろは草庵では北大路魯山人関連のオリジナルグッズを販売しております。

→詳細ページへ

魯山人寓居跡いろは草庵 Facebook

魯山人寓居跡いろは草庵 Twitter

 いろは草庵スタッフブログ


  • 2017年03月24日  加賀袱紗

    ただ今、花嫁暖簾に合わせてロビーでは、加賀袱紗が展示してあります。   加賀袱紗は、婚礼時に配られる五色生菓子や赤飯の入った重箱を包む特別な袱紗です。   重箱用座布団付の重台の上にのせて、内側に美しく刺繍された掛け袱紗...

    ▼続きを読む

  • 2017年03月17日  花嫁暖簾

    今、いろは草庵では花嫁暖簾を展示しています。   加賀地方で婚礼の時に用いられる特別な暖簾です。 多くが加賀友禅で仕立てられた大変贅沢なものです。     こちらの花嫁暖簾は大正期のもので、落ち着いた色合いが時代を反映し...

    ▼続きを読む

  • 2017年02月20日  桃の節句

    そろそろ2月も終わり、桃の節句が近づいてきました。   館内にも雛人形が飾ってあります。   大正時代のこの雛飾りは本来、御殿雛でしたが、ひな人形が見づらいとのご意見がありましたので 今年は御殿なしで展示してあります。 ...

    ▼続きを読む

  • 2017年01月31日  節分

    一月ももう終わり、そろそろ節分です。   本日は時折雪も舞う一日でしたが、暦の上ではもうすぐ春。     いろは草庵では豆も飾り、一年の無病息災を祈ります。...

    ▼続きを読む

  • 2017年01月01日  明けましておめでとうございます。

    旧年中は、多くの方にご来館いただきまして、誠にありがとうございます。 本年も引き続き、皆様にご来館いただけますようスタッフ一同努力してまいります。      寓居では「魯山人好み祝い膳」を展示しています。   本日も開館...

    ▼続きを読む