いろは草庵限定商品の紹介

こちらで紹介している書籍以外のオリジナルグッズはいろは草庵のみでの限定販売となっております。
通信販売はしておりません。ご了承ください。

(書籍)「魯山人と須田菁華」価格:4,629円(税込)

「初代須田菁華は「独歩」を家訓として子孫に遺している。
昭和二年四月、北大路魯山人が、初代須田菁華に送った弔辞に『翁は実に、当代磁器界における第一の異才なり。美しくして浮華ならず、渋くして枯淡ならず、才あり、情あり、気あり、而も識高く優に一家の風格を備えたる方に天下独歩の観あり…』とある。
菁華代々の作と魯山人の作を対置してみると、そこにはたしかに「独歩」の精神が脈打っていると思う。そして、永くつちかわれた日本の美意識の結晶ともいえる用の美、生活の美がにじみでている。
伝統を守りながら、なお新鮮な、生々した魅力をかもしだしている作品群に心をひかれ、われわれは感銘をうけるのである。“正直でおごりのないさま”そんな言葉をこの作品達にたむけたい。」 
平成十年五月吉日 (財)富士美術館 柳楽和善


(書籍)「器と料理」価格:3,024円(税込)

著者:茶懐石「辻留」三代目主人 辻 義一

「魯山人先生の生活そのものに勉強させて頂き見ること聞くことすべてが新鮮であっという間の1年でした。
自然を愛され、自然をお手本とされた先生ご自身も自然体でした」 (あとがきより) 


(書籍)「魯山人」価格:1,944円(税込)

 著者:黒田 草臣
 ROSANJIN ARTBOX 
 美と食の天才「魯山人」

(篆刻・書・陶磁器など絢爛たる作品でたどる「魯山人百科」)
生涯を通じて自然美礼賛を貫き、厳しい美意識をもって、総合芸術を完壁に追い求めた巨人……。
書・画・陶・食を自在にあやつるマルチ・アーティスト
北大路魯山人のすべて


「絵はがき(和紙)」(3枚セット)価格:1,100円(税込)

菁華窯で作られた魯山人の器の絵を、四代目須田菁華氏に描いて頂いたオリジナル和紙はがき。
「古染付鯰向付」「呉洲赤絵片口猪口」「古九谷舟ニ人物木瓜形向付」の三点。中でも「古染付鯰向付」は、菁華窯での器づくりを楽しんでいた魯山人の様子が伝わってくるような、ユーモラスで独創的な作品で、はがきとしても人気が高い。
はがきの素材は、金沢の二俣手すき和紙。


「絵はがき(写真)」(7枚セット)価格:500円(税込)

いろは草庵の外観(紅葉・雪景色)と寓居内(魯山人の仕事部屋・囲炉裏の間)、所蔵の作品(書画禅・福字皿・旧吉野屋旅館に掛けられていた刻字看板)など7枚のはがきセット。


「絵はがき(屏風)」価格:1枚260円(税込)

北大路魯山人の屏風をもとに作製したはがき。
折り筋に沿ってたたむと小さな屏風になるので、「お人形の後ろに」「玄関の飾りに」と購入される方も多い。
屏風「老檜画賛図」は、魯山人が福田大観を名乗っていた大正5年頃に、吉野屋の別荘(現いろは草庵)の庭の檜(ヒバ:ヒノキ科)を見て描いたといわれている。


「短冊(春来艸自生)」価格:1500円  「短冊掛け」価格:1800円

北大路魯山人の書の複製。
「春来艸自生」は魯山人が好んで書いた言葉で、器や短冊のほか、 いろは草庵の門に建てられた石碑にも文字が残っている。 この短冊には、蕨(わらび)の画が描かれており、この画が言葉を代用している。 (春来たりて艸(くさ)自ずから生ず 蕨、土筆とともに出づる)


「一筆箋」 (30枚綴り)価格750円(税込)

館蔵品の「色絵福字隅入角皿」があしらわれたいろは草庵のオリジナル一筆箋。


(干菓子)「金平糖」価格:1袋30g入 432円(税込)【夏季のみ】

箔座(金沢)の「金平糖」
形のきれいな「こんぺいとう」に金箔がついて、目にも楽しいお菓子です。黒砂糖、白砂糖、抹茶の3種類のお味がお楽しみいただけます。
袋は、アクセサリーなどの小物入れとしてお使いいただけます。


(オリジナル)「山中塗お盆」価格:7,980円(税込)

魯山人寓居跡いろは草庵オリジナルの山中漆器です。


「山中塗 栓の木盆」価格:3,500円(税込)

いろは草庵の呈茶で使用している山中塗のお盆です。
多くのご要望により、販売を始めました。


(干菓子)「地の香」価格:7個入り360円(税込)【夏季は販売しておりません】

茶菓工房「たろう」(金沢)の「地の香」
こだわりのきな粉を水あめで練り上げ上質の和三盆糖をまぶしたお干菓子です。砕いたマカダミアナッツが香ばしさのアクセント
甘さを抑えた品のある味わいが楽しめます。

いろは草庵にてお出ししているお干菓子です。
加賀ではいろは草庵だけの販売。