魯山人の名品

【開催期間】 2018年12月20日(木)~2019年3月26日(火)

本展では、斬新で個性的な魯山人の名品の中で、昭和10年頃に古九谷の青手を連想する端皿作品に福の字を描いて制作された名品「色絵福字隅入角皿」の他、赤絵・色絵・金襴手・乾山風・織部・伊賀・志野・染付を紹介します。

 特定の様式にとらわれることなく創造された独自の美意識をご堪能ください。

 ギャラリートーク(学芸員が作品解説をいたします)

・1月12日(土)13時半~

・3月9日(土)13時半~

- 記事を共有する -
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0