魯山人の屏風

投稿日:2016年08月18日

展示作品が一部展示替えとなりました。 9月27日まで、「老檜圖画賛」がご覧いただけます。   この作品は、魯山人が大正4(1915)年に吉野屋の別荘(現 いろは草庵)に滞在した際に描かれた屏風です。 庭のヒバがモデルと言

▼続きを読む


立秋

投稿日:2016年08月07日

暦の上では秋が始まるようですが、まだまだ暑い日が続きそうです。   夏と言えば、いろは草庵の玄関の柱に蝉の抜け殻が。     空蝉とも呼ばれ、「もののあわれ」を感じさせるためか、縁起の良いものとも言われています。

▼続きを読む


星岡茶寮ゆかりの

投稿日:2016年07月23日

大暑を迎え、夏もいよいよ勢いを増しているようです。   いろは草庵の入り口にある百日紅もようやく花が咲きました。   この百日紅は星岡茶寮にあったものから株分けしていただいたもの。     かつて魯山人も目にしたかもしれ

▼続きを読む


もうすぐ七夕

投稿日:2016年07月03日

 ロビーに七夕飾りをしました。 お越しいただいた方に、短冊をお願いしています。   かつて「梶」の葉に和歌をしたためて、お祀りしていたことに因んで 床の間には、梶の葉を硯と共に飾ってあります。

▼続きを読む


夏至

投稿日:2016年06月21日

本日は、一年で一番日の入りが遅く、夜の短い「夏至」です。   夏至を過ぎれば暑さも本格的になりますので、いろは草庵のサービスでお出ししていますお茶も 土曜日から「水出しの加賀棒茶」に変わりました。 雨上がりのギボシが涼や

▼続きを読む


菖蒲湯祭り

投稿日:2016年06月04日

6月4日・5日は山代温泉の菖蒲湯祭りです。   山代温泉の菖蒲湯祭りは、約1000年の歴史があるといわれています。 薬王院温泉寺は明覚上人により七堂伽藍が整備され、当時の加賀・越前の密教の中心道場として栄えており、多くの

▼続きを読む


投稿日:2016年05月23日

椎の木の花をご覧になったことがありますか。   この時期、時折独特の匂いが漂うことがありますが、あれが「椎の花」だそうです。   いろは草庵にもいくつか椎の木があり、庭に出ると何とも言えない匂いに包まれます。   芭蕉の

▼続きを読む


雲散山色青

投稿日:2016年05月19日

本日より、作品が一部展示替えいたしました。   新たにご覧いただけます作品に、魯山人の一行書があります。   「雲散山色青」 - 雲が山の青色を散らしてしまう -     今週は良いお天気のようですので、このように雲に隠

▼続きを読む


端午の節句

投稿日:2016年05月01日

先月より端午の節句の室礼に代わりました。     菖蒲の花はまだ蕾ですが、季節は確実に巡っているようです。

▼続きを読む


麗らかな日

投稿日:2016年04月26日

魯山人は、養母の背負われながら見た真っ赤な山つつじに感動し、「美」について初めて考えたと晩年まで語っていたそうです。   いろは草庵の前庭には、その山つつじをイメージして造られています。   燃え盛る火のような朱色が、今

▼続きを読む