加賀袱紗

投稿日:2017年03月24日  投稿者:irohasoan

ただ今、花嫁暖簾に合わせてロビーでは、加賀袱紗が展示してあります。
 
加賀袱紗は、婚礼時に配られる五色生菓子や赤飯の入った重箱を包む特別な袱紗です。
 
重箱用座布団付の重台の上にのせて、内側に美しく刺繍された掛け袱紗をかけ、中包みでつつみ、更に風呂敷で包んで持っていきました。

IMG_8326
 
重掛けや掛け袱紗と呼ばれる袱紗は、外側に縮緬や地紋の入った赤絹で家紋をいれ、内側は加賀友禅や刺繍を施された大変贅沢なものです。

IMG_8329
裏側

 今ではほとんど使われなくなりましたが、その美しさが見直されています。

- 記事を共有する -
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0