加賀袱紗

投稿日:2017年03月24日

ただ今、花嫁暖簾に合わせてロビーでは、加賀袱紗が展示してあります。   加賀袱紗は、婚礼時に配られる五色生菓子や赤飯の入った重箱を包む特別な袱紗です。   重箱用座布団付の重台の上にのせて、内側に美しく刺繍された掛け袱紗

▼続きを読む


花嫁暖簾

投稿日:2017年03月17日

今、いろは草庵では花嫁暖簾を展示しています。   加賀地方で婚礼の時に用いられる特別な暖簾です。 多くが加賀友禅で仕立てられた大変贅沢なものです。     こちらの花嫁暖簾は大正期のもので、落ち着いた色合いが時代を反映し

▼続きを読む


桃の節句

投稿日:2017年02月20日

そろそろ2月も終わり、桃の節句が近づいてきました。   館内にも雛人形が飾ってあります。   大正時代のこの雛飾りは本来、御殿雛でしたが、ひな人形が見づらいとのご意見がありましたので 今年は御殿なしで展示してあります。

▼続きを読む


節分

投稿日:2017年01月31日

一月ももう終わり、そろそろ節分です。   本日は時折雪も舞う一日でしたが、暦の上ではもうすぐ春。     いろは草庵では豆も飾り、一年の無病息災を祈ります。

▼続きを読む


明けましておめでとうございます。

投稿日:2017年01月01日

旧年中は、多くの方にご来館いただきまして、誠にありがとうございます。 本年も引き続き、皆様にご来館いただけますようスタッフ一同努力してまいります。      寓居では「魯山人好み祝い膳」を展示しています。   本日も開館

▼続きを読む


冬至

投稿日:2016年12月22日

昨日は冬至で、一年で最も日の出の遅い日。天気も悪いせいか、余計に暗く感じました。   冬至には様々な風習がありますが、いろは草庵では鬼ゆずが飾られています。   雪は溶けてしまいましたが、これからが寒さの本番です。お風邪

▼続きを読む


投稿日:2016年12月15日

今朝、雪がうっすらと積もりました。   ほんの少しの雪ですが、庭の景色も一転。     雪吊りが一層見事に庭を引き締めてくれます。   「雪は天から送られた手紙」 と残した中谷宇吉郎博士は加賀市の出身で ゆかりの地である

▼続きを読む


師走

投稿日:2016年12月12日

何かと忙しい年の瀬ですが、いろは草庵の設え屏風も干支に替わり 来年の干支である酉の前で話される方もよく拝見いたします。    縁起を担ぎ、ご自分の干支や裏干支を撮影される方もいらっしゃいます。     来年もよい年であり

▼続きを読む


小春日和

投稿日:2016年12月03日

北陸にしては、暖かい日が続いています。   この時期に空も高く、穏やかな日差しが差し込むとは思いがけないこと。     いつもとはまた違った庭をご覧いただけます。   ロビーでゆっくりとお寛ぎいただければと幸いです。

▼続きを読む


見頃

投稿日:2016年11月18日

北陸にしては日中暖かい日が続きました。 寒暖差がはっきりしているため、今年の紅葉は一層見事です。   苔やヒバ、椎などの緑がより紅葉を引き立ててくれます。     雪つりも始まりました。   そろそろ庭も冬支度。

▼続きを読む