開館20周年記念特別展 『空と大地の画家 森本仁平展 -写実から詩情へー』は無事終了致しました。お越しいただいた皆様、ご来館誠にありがとうございました。

20170618111723-0001

 

 

加賀市美術館の開館20周年を記念し、加賀市大聖寺出身の洋画家、森本仁平(1911~2004)の、初期から晩年にいたる作品を一堂に展観します。
今回は彼が美術教師として、また画家として第一歩を踏み出した岩手県・一関に所在する作品群を生地加賀市で初めて展示し、戦後の社会情勢に肉迫したシュールレアリスム的作風から今日よく知られるノスタルジックな詩情あふれる風景画まで、森本の仕事とその本質に改めて迫ります。

 

 

主 催 : 加賀市、加賀市教育委員会、加賀市美術館

会 期 : 平成29年7月29日(土)~9月3日(日) ※火曜日休館

時 間 : 10:00~18:00(入館は17:30まで)

観覧料 : 一般  500円、高齢者(75歳以上)  250円、高校生以下・障がい者の方は無料

 

 

 

 

- 記事を共有する -
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0