加賀市美術館 名品展

山田宗美の鉄打出工芸、西出大三の截金工芸、森本仁平・国本克己の油彩画をはじめ、加賀藩お抱え絵師の佐々木泉景や京都画壇で活躍した加賀市出身の近代日本画家、広田百豊が描いた掛軸など、加賀江沼ゆかりの美術工芸作品を展示しています。

 

★主な展示作品★

 

佐々木泉景 高士飲酒遊興之図屏風 江戸後期 個人蔵

山田宗美  鉄打出 猪置物 明治 当館蔵

広田百豊  農村新年 大正~昭和 個人蔵

川北良造  献保梨盛器 昭和~平成 個人蔵

大下雪香  蒔絵千鳥卓 昭和 当館蔵

中村元風  急須雪古九谷と煎茶碗 現代 当館蔵

西出大三  木彫截金彩色「富久良雀」 昭和 当館蔵

国本克己  家族 昭和50年(1975) 当館蔵

森本仁平  雪の白山 平成9年(1997) 当館蔵

 

他、22点の作品が、皆さまをお待ちしております。

 

会 期 : 2018年 11月 22日(木)~ 2019年 1月 24日(木)

 

観覧料 : 一般200円、高齢者(75歳以上)100円、高校生以下無料、障がい者の方及び付添1名まで無料

 

休館日 : 毎週火曜日、年末年始 ※12月30日(日)~1月1日(火)

 

 

- 記事を共有する -
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0