9月の加賀市美術館

投稿日:2017年10月01日  投稿者:bijyutukan

9月が終わり、今日から10月です。早いですね~!
今日の加賀市はくもり。昨日よりは気温が高い日になりそうです。
最近は晴れの日になると雲が高いところにあって、だんだん秋らしくなってきました。

さて、秋といえば芸術の秋。
9月に入ってからの当館で行った展覧会をご紹介させていただきます!!

 

まず、9月の初めに夏の特別展「空と大地の画家 森本仁平展」が終了しました。
遅くなりましたが、たくさんの方にご来館いただき、ありがとうございました!!

 
9月7日~10日までロビーにて「時0号展」を開催しておりました。

DSCN0326 DSCN0338
「時0号展」と書いて「ヒトトキゼロゴウ展」と読むそうです。
絵はがきぐらいの大きさの作品とステンドグラスの作品が展示してあったのですが、
どれもお洒落な作品ばかりで素敵な展覧会でした。

 

9月8日~18日までは第二・三展示室にて「第43回 加賀市書道協会展」を開催しておりました。

DSCN0354
今年の加賀市書道協会展は例年より作品を展示する高さを変更したそうで、とても見やすくなりお客様からも好評でした!
大きな書の作品は迫力がありますね。

 

そして現在、当館では9月28日~10月2日まで「第4回 加賀能面展」を開催しております。DSCN0327

第三展示室に入って左右の壁にずら~っと並ぶ能面はとても迫力があります…!
展示室の明るさも暗めにしてあるので雰囲気出ていますね!
能面の種類もいろいろ展示されており、お客様が「能面っていろんな種類があるんですね」と驚かれていました。
観覧無料で2日まで開催しておりますので、近くにお越しの際はぜひ覘いてみてくださいね。

 

9月8日からは加賀市美術館名品展も展示替えをして開催しております。
DSCN0364

秋を感じられる作品を中心に、加賀江沼ゆかりの美術工芸作品を20点展示しております。
今回の名品展の展示は10月22日までです。

 

10月からもいろんな展覧会を予定しております!

芸術の秋、ぜひ当館でお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

 

- 記事を共有する -
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0