講評会と表彰式と

投稿日:2018年02月28日  投稿者:bijyutukan

2月ももう終わり…!毎日毎日あっという間に過ぎていっている気がします。
当館で開催中の「第13回 市民アマチュア美術展」も開催初日から10日くらいたちました。
ちょうど会期の半分くらいですね。昨日から始まったような気でいたらあっという間に半分です。

 

関連イベントとして18日には講評会を、25日には表彰式を行いました。
講評会は昨年に引き続き、15時から4部門同時にスタートする形式で行いました。

DSCN0145 DSCN0118

DSCN0123 DSCN0147

自分の分野のお話を最後まで聞くもよし、気になる他の分野の話を聞きに行くもよしの講評会。
先生がたの作品への講評はもちろん、作者の作品に対するエピソードや思いを聞くことができるチャンスでもあります。
出品者はもちろん、一般の方でも楽しめる面白い内容だったのではないでしょうか!
参加された皆様にとって有意義な時間になれたら幸いです。

 

そして25日には表彰式を行いました!

DSCN0053
入賞しました14名の方々、本当におめでとうございます!!
これからも作品の制作がんばってください!!
毎年恒例の「お気に入り賞」はまだ決まっていませんので、当館にお越しの際は「お気に入り賞」への投票にぜひご参加くださいませ~!

 

 

それともうひとつ。
いつも当館のロビーを華やかに彩ってくれているアートフラワーの作品が変わりました!
ササッと展示替えしていかれるので事務所におりますと作業に気づかず、後で「あれっ!?」と驚かされます。

2
今回は春らしい華やかな作品。毎度のことながら本物の花のような美しさです。
いつも素晴らしい作品をありがとうございます。
当館にお越しの際は、ぜひ遠くから近くからじっくり見てくださいませ!

 

- 記事を共有する -
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0