森本仁平展

投稿日:2017年08月03日  投稿者:bijyutukan

北陸地方でも梅雨明けしたようですね!加賀市は快晴です。
そんな気持ちのいい晴れの中、当館では開館20周年記念特別展「空と大地の画家 森本仁平展 -写実から詩情へ-」が開催されています。

DSCN0211

 

開催初日はロビーでオープニングイベントを行いました。
ご来館いただいた皆様に、加賀市美術館友の会からのウェルカムドリンクを飲みながら、
「OTO NO HA」の2人によるクラリネットやピアノ、筝による演奏を楽しんでいただきました。

IMG_5140

ウェルカムコンサートの後は、当館の館長によるギャラリートーク。
100名近い方々が館長のお話に聞き入っていました。

IMG_5185

たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました!

 

昨日は地元の絵画グループの方たちが来館されたので、森本仁平展は館長が、名品展は学芸員が担当して臨時のギャラリートークを行いました。

時代背景や作品に込めたであろう心情、構図やタッチなどの専門的な話も聞けて面白かったです。
オープニングイベントの時のギャラリートークとは違い、少人数で聞く解説はゆっくり聞けていいですね!

DSCN0240

今回は「森本仁平展」に合わせて展示替えした「加賀市美術館名品展」のギャラリートークも行いました。
森本仁平先生に合わせて近現代の作品ばかりを展示しております。
当館では珍しい書の作品や、九谷焼の展示などなど…いつもと違う展示内容で楽しめるのではないでしょうか!

DSCN0274
作品についているキャプションでは知りえない話が聞けるので
ギャラリートークを聞ける機会がございましたら、ぜひ参加してくださいませ!!

 

会期中は8月12日(土)には記念講演会、26日(土)には学芸員によるギャラリートークを予定していますのでよろしくお願いいたします~!

 

 

 

 

- 記事を共有する -
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0