図工美術作品展と山中漆器蒔絵展

投稿日:2017年11月24日  投稿者:bijyutukan

ここ最近、加賀市は悪天候続き。まだ雪は積もっていませんが、時たま霰や霙の降る寒い季節になりました。
そんな中、当館では「加賀市小中学校 図工美術作品展」と「山中漆器蒔絵展 第90回記念 歴代永久保存作品展」を昨日から開催しております。

 

図工美術作品展は毎年恒例の地元の小中学校の生徒さんの作品展です。
絵画や立体などの作品が第1展示室から第3展示室までずら~っと展示しております。
明るい色使いや大胆な構図、想像力豊かな作品たちは大人にも刺激を与えてくれます。
観覧料は無料となっておりますのでお気軽にお越しくださいませ。26日(日)まで開催しております!

DSCN0423 DSCN0410

DSCN0404

 

そしてもうひとつの展示、山中漆器蒔絵展は第4展示室で開催しております。
いつもは当館の加賀市美術館名品展を行っている展示室なんですが、こちらの展示も無料でご覧いただけます!
山中漆器は加賀市山中温泉が誇る伝統工芸です。そして山中漆器蒔絵展の第1回はなんと大正2年(1913年)に開催されたそうです。100年以上前…すごい!!
今回の展示では、昭和50年度からの永久保存作品を88点展示しており、大変貴重かつ見ごたえのある展示となっております。
伝統的なお椀や茶器、棗などの作品はもちろん、釣竿など変わった作品もありますのでぜひご覧くださいませ。
山中漆器蒔絵展は30日(木)まで開催しております。

IMG_5586 IMG_5587

IMG_5585 ←開場式の様子

 

どちらの展示も無料ですので、子どもたちの元気あふれる作品と山中漆器の伝統ある作品を両方楽しんでくださいませ~!

 

- 記事を共有する -
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0