展示室のご利用案内

利用申し込みの方法

  • 利用希望者はまず、参考資料を提出してください。
    形式は定めませんが、利用内容が基準に適合しているか審査します。
  • 利用条件等についてはあらかじめ館にご相談ください。
  • 利用基準に適合していると認められたもののうちで、他の利用希望と重複する場合は館で調整します。
  • 審査の結果、利用が内定したら連絡しますので、利用希望者は「加賀市美術館使用承認申請書」を提出して下さい。
  • 申請に基づき、「加賀市美術館施設等使用許可証」を交付します。
  • 使用料は、館から送付する振込通知書により、所定の期限までに、金融機関へ振り込んで下さい。
  • ポスター・印刷物、看板等の内容については事前に係にご相談下さい。

使用料について

  • 各展示室の使用料は、下記の利用料金表のとおりです。
  • 休館日をはさんで展示室を継続して使用する場合、当該休館日の使用料は不要です。
  • 既納の使用料は原則、返還しませんが、相当の理由があると認められたときは、全額又は一部を返還します。

注意事項

  • 承認を受けた使用内容を変更したり使用目的外には使用しないこと。
  • 館内の秩序又は風俗を乱す行為をしないこと。
  • 館の管理上支障がある行為をしないこと。

利用料金表

部屋 使用単位:1日(10:00~18:00)金額
展示室16,400円
展示室26,400円
展示室3固定展示ケース使用しない場合6,400円
固定展示ケース使用する場合10,800円
全室(展示室1~3)固定展示ケース使用しない場合18,500円
固定展示ケース使用する場合21,600円
展示室46,400円
ロビー全体4,500円
ロビーA990円
ロビーB990円
ロビーC990円
ロビーD1,230円
ロビーE300円
備考
  1. 使用者が、入場料その他これに類するものを徴収する場合の使用料は、この表に定める金額50パーセントを加算した額とする。
  2. 付属設備の使用について、移動展示ケース、スポットライト、ピクチャーフック、高所作業台などの使用は、無料です。

備品

展示ケース
  • 平ケース
  • 大ケース
  • 覗きケース
  • 四面ケース
展示台
  • 15×60×90
  • 30×60×90
  • 30×90×180
照明器具
  • スポットライト

作品の搬入及び展示

会場設営
事前に会場のレイアウト表を作成し、設営にあたって下さい。
搬入
許可を得た場所、日時を厳守してください。
付属設備の使用について(無料です)
スポットライト、ピクチャーフック、移動展示ケースなどは、係員から数の確認を受けてご利用下さい。
スポットライトの取り付け
スポットライトを取り付けるときは、作品を展示し終わってから、ライティングレールに取り付けてください。
高所作業台の利用
スポットライトを取り付けるときは、高所作業台を使ってください。取付け操作方法などは、係員が説明します。
展示
展示は、許可された展示室内で、鑑賞にふさわしいように行って下さい。
展示作品の容積、素材が施設等に汚損、き損を与えないよう運搬可能な範囲で行って下さい。
不快音又は高音を発する作品は展示できません。
悪臭を発するもの、裸火を使用するもの、又は腐敗の恐れのある作品は展示できません。
その他、館長が不適切と判断した作品は展示できません。

展覧会開催中

展示作品の管理
利用時間中の展示作品の管理は主催者側が行ってください。
展示室の開閉
毎日の展示室の開閉は係員が行います。
飲食などの禁止
展示会会場での飲食はお断りします。
展示作品販売の禁止
展示作品の販売はできません。展示作品にかかる図録、ポスター、絵はがきなどは、あらかじめ承認を受けたものに限り販売できます。
開催中
期間内の入場者数を把握し、毎日終了時に報告してください。